退職する前に読んでください

退職に迷っている方に3つのアドバイスをします。

これは私が退職した際に感じたことです。

 

1つは、退職するには次の仕事を見つけておくことが大事です。

内定を確保するのではなく、やりたい仕事を見つけておくことが1番大事です。

無職の期間が長く続くといろいろと手続き(保険など)が面倒になります。

できれば内定を頂いておく方がいいです。

 

退職をする理由は「きつい、残業が多い、給料が少ない」様々です。

しかし、次にやりたい仕事がないのであれば退職はオススメしません。

今の仕事を好きになるように続けてください。

次の仕事もきっと長続きしません。

 

やりたい仕事をやっていて辞めたくなった場合は、退職せずに続けてください。

やりたい仕事に就けたのならば辞める理由はないはずです。

退職するのであれば同じことをやっている別の会社に転職してください。

必ず次の仕事を見つけておいてください。

 

2つ目は、退職すると決めたらすぐに退職してください。

おそらく、一般的には1ヶ月前には退職の旨を上司に伝えると思います。

退職すると言って退職しないと、周りの人が「何故まだいるの?」と感じ

気まずい日々を送ることになります。

 

また、1度辞めるというのが広まると、退職を考え直した際に、上司からの評価が下がります。

「1度辞めるまでいった人」と「この会社でずっと働きたい」それに気を使ってくる人もいます。

と思っている人では必ず後者が優遇されます。

特別な能力がない限りは簡単に辞めるなどとは口にしないほうがいいです。

歯をくいしばり頑張っている方がカッコイイです。

 

仕事の引き継ぎが終わったらすぐに退職してください。

「飛ぶ鳥あとを濁さず」です。

 

3つ目は、退職して次の仕事をするまでに十分に羽を伸ばしてください。

遊ぶ、リフレッシュするスケジュールを立てください。

もちろん並行して転職のリサーチも必須です。

しかし、社会人になってまともな時間はこの時くらいしか手に入りません。

貯金もあると思います。

お金をかけずに家で1日中テレビを見ているとかでもいいと思います。

 

退職した直後は急に疲れます。

少なくとも1週間くらいはのびのびとしてください。

私は徹底的に自分の趣味に時間をあてました。

ずっと遊んでいるとそろそろ働かなければいけない、という焦りがきます。

その時に焦らず冷静に転職してください。

 

退職はしない方がいいとは思います。

けどして良かったと思うこともあります。

 

次の仕事がいいか悪いかはわかりませんが、本当に嫌なら辞めるべきです。

世の中にはいろんな仕事があります。

どの仕事に就いても頑張らない人には結果はついていきません。

頑張れると思う仕事、やっていきたいという仕事を見つけてください。






お金の心配をしないで会社を退職して傷病手当金を受給する方法

退職後も傷病手当金を受給し続けるには、
退職前から受給を開始しておく必要があります。

傷病手当金を確実に受給したい人の為に、
複雑な手続きに一人で不安にならない為の、
傷病手当金受給マニュアルがあります。

傷病手当金受給マニュアル


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL