会社を辞めるベストなタイミング

現在の我が国日本は

不況に喘ぐ状況にあり

仕事をしたくてもなかなか見つからない

と言う話しも良く聞きます。

 

しかしどんな会社でも仕事があるだけマシ

かと言えばそうではありませんし、

労働環境や労働条件など、また人間関係が悪化したりして

現在の職場を辞めたいと考えることがあることも良く聞く話しです。

 

では現在の職場を退職すると決断したとして、

どのようなタイミングで会社を辞めることが

ベストなタイミングなのかについて書いて行きます。

 

まず仕事を辞めると収入がなくなりますので、

それなりの貯金などは必要です。

ボーナスが出ている職場であれば、

ボーナスが支給された後に退職する旨を伝える方が良いです。

なぜかと言うと退職予定にある人には

ボーナスを支給しなくても良くなるからです。

 

特に就業規則に賞与の規定があり、

支給対象月に関する項目について定められている場合は、

それ以前に退職の意志を伝えると支給対象者から

外れる可能性が大きくなります。

 

やはりボーナスは大きい存在なので、辞めるにしても

ボーナスを貰ってからの方がタイミングとしては有利になります。

 

また次の仕事を見つけなければなりませんので、

新卒者採用などがある月などは不利になることが多いです。

逆に新卒者などが離職する可能性が高い5月6月辺りになると、

採用した新人が辞めて足りなくなった人材を募集する傾向が強いです。

 

このような次の就職に有利なタイミングを見計らって

現在の会社を辞めるのも良いです。






お金の心配をしないで会社を退職して傷病手当金を受給する方法

退職後も傷病手当金を受給し続けるには、
退職前から受給を開始しておく必要があります。

傷病手当金を確実に受給したい人の為に、
複雑な手続きに一人で不安にならない為の、
傷病手当金受給マニュアルがあります。

傷病手当金受給マニュアル


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL