退職してみてわかったこと

退職を経験した私から、経験して分かったことや、

今活かせていることなど説明したいと思います。

まず、なぜ退職するに当たったかその理由からご説明させていただきます。

 

もともと、商社の営業マンとして活動していたのですが

入社して3年目ぐらいの時に、この会社には成長志向がまるでないと感じ、

このままこの会社にいたら自分はだめな人間になってしまうと感じました。

 

ただ、まだ会社を辞めたいとか転職したいとは思わず、

できるだけ現状の環境をかえていこうと考えていました。

プラス思考に捉えすこしでも会社がよくなるように

毎日残業をし色々と思考をこらしながら仕事をしてきました。

 

そして5年目がたったあるひ、ふと「会社を辞めよう」と考えるようになりました。

それは、何か決定的根拠があるのでなく、

本当に天からふってきたがごとく

スッと会社を辞めるという思考にたどり着いたのだと思います。

 

ただ、それまでの私の精神状態はがたがたで、

食事をしていて途中で涙がでてくるといったようなボロボロの状態でした。

自分で会社を辞めるということがパンドラの箱のように

ストップをかけているところがあって、1歩踏み出せなかったのかもしれません。

 

そんなときふと会社を辞めたいと思うようになり転職活動をするようになりました。

転職活動時は毎日が楽しく様々な会社の人と話をすることで自分の可能性に期待したり、

これから自分をまっている未来に希望をみいだしていたりと、

傍からみたら生き生きしていたのではないかと思います。

おかげさまで、よい転職サポート会社にも出会い、転職先が見つかりました。

 

会社側に辞めると話したところすんなりOKがでて…

それについても少しさみしい思いをしたことを覚えています。

多少は引きとめてもらえるのかなとかってに想像していたので

引きとめられなかったのはがっかりでした。

 

そのあと2カ月の引き継ぎ期間ののち今の会社に勤めております。

退職金などは、自主退職という形をとったので

めちゃくちゃおもっているよりめちゃくちゃ低かったです。

正直もっともらえるような気がしていましたので

肩すかしというかショックを受けた事を覚えています。

 

また、退職してから直ぐに次の会社に転職した為、失業保険なども利用していません。

一部年金の関係で追加徴収を受けましたが特に必要な書類や契約も有りませんでした。

 

ずっと一つの会社で活躍することも大事ですが

人生は長いので自分に合った会社を見つけることが大事です。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL