退職してからの生活について

新卒で入社した会社に2年半勤めて辞めました。

理由は、私が所属していた店舗の店長が最低な人だったからです。

 

詳しくは書きませんが、その会社に勤めている間にだいぶん性格も変わってしまいました。

人と話すときには顔が赤くなってしまったり、言葉に詰まってしまったり。

家に引きこもるようになりました。

 

そんなとき、一緒に暮らしている祖母が転んで1ヶ月ほど動くことが困難になってしまい、

2人暮らしをしているので、2つの理由が揃ったということもあって会社を辞めました。

 

辞めてから半年、後輩が勤めている会社でアルバイトとして雇ってもらっていました。

時間は夕方から夜にかけてです。

職種はデータ入力でした。

 

その会社も、給料の払い忘れや度重なる書類の記載ミスなどが重なり、

信用できなくなって辞めてしまいました。

いまは、どこの会社にも雇われていません。

でも、仕事は自分で探してお金を稼いでいます。

 

私は人と顔を合わせて機嫌を取らなければいけないような仕事は

向いていないとつくづく感じていて、いまはライターとして少しずつ稼いでいます。

初めは全て自分から応募して仕事をさせてもらっていましたが、

初めて数ヶ月、いまではお仕事の依頼をしていただけるようになり、充実しています。

 

稼ぎとしてはまだまだな金額ですが、自分の好きなジャンルの文章や、

知らないことを文章に売ることはとても勉強になります。

 

会社を辞めてから感じていることは、「お金を稼ぐ方法はたくさんある」ということでした。

私は以前、正社員として勤めていることが偉いと感じていたようです。

でも、好きなことや得意なことを仕事としている今、

とても充実した気持ちで毎日過ごすことができています。

家族を大事にしつつ、自宅で取り組めるライターの仕事は私にぴったりでした。

 

世の中にはいろいろな意見があるし、私の考えを否定されることもありました。

質問される内容も、いつも同じ。

次の仕事は決まっているのか?

家で仕事をすると言えば、仕事しないんだ、と。

 

まだ30年も生きていない私がこんなふうに思っているのだと言ったとしても、

何かの力になれるかはわかりませんが、

私は自分のした選択を恥ずかしいことだとは思っていません。

辞める前には周りの目や世間体を気にしていましたが、

祖母と過ごせる残りの時間、いましか一緒に居られないし、

一緒に過ごしたいと悩んだことを、将来になって良くも悪くもまた思い出すと思うのです。

 

あの時ああしてればよかったと悔やむだろうと思うと、

いまの生活の仕方以外は選べなかったです。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL