退職したいと思うことは何度でもありました

長年勤めた会社を定年退職をした時によく途中で辞めなかったと思います。

 

高校を出てすぐに今の会社に入りました、

当然現場作業で半年ぐらい研修期間がありその後各現場に配属されました。

同期は22人いましたが研修期間中に2人辞めて20人が現場作業になりました。

銅の精錬作業で毎日がガスと埃で体も心もボロボロになりました。

1年立ったら5人が辞めて残り15人になりました。

 

会社のコンパで彼女が出来て入社して10年目に結婚しました、

やがて子供が出来て会社でも昇給して班長に同期でも一番になりました、

 

自分のチームは10人ですが人を纏めることは本当に大変で

何度も会社を辞めようかと悩みました。

人間関係がうまくいかず家庭でも妻とは育児、家事で毎日夫婦喧嘩していました。

 

麻雀、競輪、競馬とギャンブルに現実から逃げていました。

気が付いたら数百万円の借金です。

 

会社まで債権者が電話をしてきてさすがに上司も切れて思い切りグーで殴られました。

今のままでは会社は首だ、家族は子供はどうするのだと、

その時目が覚めました

上司にもう一回チャンスを下さいと土下座して家に帰りました。

 

家では妻が泣きはらした顔で今後どうするのよと言いますので

自分は家族を守るからもう一度頑張るからと妻に約束をしました。

会社では首になる一歩手前だったのです、

上司がかばってくれていたのです

それからはギャンブルは止めて仕事に打ち込み親に借りてた立替金を5年で完済しました。

 

20年目には家を建てて順調でしたが

会社の定期検査で肺に異常が見つかり結核と診断されました。

初期でしたので入院をせずにお尻に大きな注射をして約半年で完治しました、

 

45歳の時に会社の業績不良でリストラがありました、

自分も年齢的に引っかかり子会社に配置転換をされたのです。

この時今までより待遇が下がるので希望退職を考えましたが

家族の反対で子会社に移りました。

 

ここでは間接部門で前より楽な仕事で定年まで勤めることが出来たのです。

前は有給が沢山ありましたが使え切れずにいました。

 

定年後は自分の好きなことがしたかったので在宅業務を副業でしていました。

丁度ネット環境が良くなってきていて会社からは定年延長で来てくれと頼まれましたが

断りパソコン一台で仕事を始めました。

 

会社から退職金と離職票をもらいハローワークへ行き仕事をしたいことを告げて

あくまで求職することをアピールしていました。

 

失業保険は4か月もらえてその間ハローワークの紹介で会社を訪問しました。

訪問した会社の内容がいいので副業をしながら数年間勤めました、

その会社は定年退職者が沢山いて話が合う人がいたので楽な職場でした。

 

どんな仕事も人間関係が大事です、

人との付き合いが自分を助けること繋がります。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL