転職エージェントは信頼できるのか?

私が初めて就職したのはプログラミング・システムエンジニアと呼ばれる職業でした。

といっても万事が万事、パソコンに向かう仕事、というわけでもなく、

営業や導入保守といった、エンドユーザーと直接対面する機会も多いですし、

システムの開発保守カスタマイズではチーム内での情報のすり合わせも大事になる、

対人スキルも要求され、ストレスもかなり高い仕事でした。

 

その中でも、不幸にも、というと少し違うかもしれませんが、

私は入社一年目でとても癖のある上司の下に配属されたのです。

 

その人は営業スキルが非常に高く、

外部にお客様も多くいて会社としても優秀な人物だったのでしょう、

が、私を含めて5年間で部下が10人近く辞職に追い込むという癖の強い人でもありました。

 

その上司とそれなりにウマが合い、長く付き合っているという方もいるので

本当に人によるのでしょうが、

私はいわゆる「ウマのあわない」人間に属したようで、

最終的には一年程度で辞職しました。

 

辞職の前には体重が一年で5㎏増えた上に、最後の3ヶ月で10㎏減り、

他の人から見ても「これはヤバい」と思えるような状態だったらしいです。

 

最後の数か月は別の部署のもっと上長の方にすくい上げて頂いたものの、

そんな様子だったので「気にしないでいい、有休を使い切ったら一回故郷に帰りなさい」

と言われたほどでした。

そんな事があって一旦地方の故郷に帰る事になったのです。

 

地方に戻ってからはまず有休を使い切るまではその会社に属したまま、

そこからは失業保険を頂きながら就職活動をしました。

この際、なぜか学生時代の友人から転職エージェントを紹介されたので、

これも縁かと思いその方に就職の世話をお願いしたことがありました。

 

この時点で私のスキルに関しては、前職がPG・SEだったため、

その方向での就職探しとなります。

私としては全く別の職業でも構わないとも思っていたのですが、

せっかく培ったスキルがあるのであれば活かした方が良いとの事で、

その方向になったのです。

 

しかし、持ってくる仕事が交通機関が不便で通うのにかなり難しい場所であったり、

残業時間100時間ある時もあります、と転職情報誌に載せているような職業であったりと、

どこか難がありそうな会社ばかり勧めてくるので、正直うんざりしてしまいました。

 

後から知ったのですが、転職エージェントの会社として実績をあげたいがために、

人気のない就職先などでも理由を付けて勧めてくる場合もあるようです。

私の場合はこの時点で比較的若い方だったのもあって、

多少無茶な会社でも入れてしまえと思われていたのかもしれません。

 

最終的に一番これが良かろうと、薦めてきた会社は家から電車で15分とバスで20分、

バスも一時間に2~3本あれば良い方の路線な上に最終バスが早く、

そのわりには残業時間は50時間ほどという内容で思わず苦笑してしまいました。

 

ゴリ押しで面接までセッティングされそうになったのですが、さすがにこれを断り、

この後、私はこの転職エージェントを使う事はありませんでした。

 

その後はネット上の求職サイトから応募した、

やはりエンジニア関連の会社に偶然大学の後輩が所属しており、

その子がこれまた偶然にも人事にも携わる部署に所属していたため

その会社に就職する事となりました。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL