転職は秋が勝負



年間を通して、もっとも中途採用の需要が増えるのは

秋口の9月から10月ごろです。

 

この時期というのは、6月のボーナスをもらった人が会社を退職し、

転職活動を始めることが多いこともあり、

その欠員を埋めるための求人が増えるためです。

 

他にも、6月の中期決算で予想以上に業績が良かった場合などに、

追加で新規採用を増やすというケースもあります。

 

これが、秋も深まる11月に入ると、

「とりあえず次の12月のボーナスまでは頑張ろう」

といって退職をグッと我慢する人が増えますから、自然と転職口も減ります。

 

だからこそ、転職は9月、10月ごろの秋口が勝負なのです。





退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL