転職は好い事と悪い事の半々

事務職を8年勤めて30歳になって、手に職をつけようと思っていた矢先、

親を介護することになり、以前から興味のあった介護職へおもいきって転職をしました。

 

親を介護するときにヘルパー2級を取得していたのと、

介護職はものすごい就職先があり、何件か職場見学をさせてもらい、すぐ転職できました。

見学したにもかかわらず、転職後は、ほんとうに厳しかったです。

 

まずは、全く違う職に就くと、なかなか体が付いて行きませんでした。

新しい職場環境に慣れるまでは、ストレスで1カ月で6キロ近く痩せました。

誰に相談していいのかも分からず、前の職場の同僚に相談しようとしたんですが、

職種が違うため相談もできず、友人にはなんで転職したのかと言われ、

とにかく一人で新しい職場の環境や雰囲気、人間関係に慣れるのに必死でした。

 

その時初めて、前の会社で自分がすごい好き勝手に仕事ができていたんだ

と思い知らされた気がします。

 

ただ転職後、半年経過するとだいぶ職場や人間関係、仕事にも慣れてきて、

頼られるようになってからは、本当に毎日楽しく仕事ができるようになりました。

自分の興味のあった職だけあって、やりがいも出てきました。

 

給料面や福利厚生関係、休日や体力的な事は、断然前の事務職の方が良かったので、

その面は後悔してしまうんですが、

介護という未知の世界を知って、やりがいまでできたので、転職してよかったと思います。

 

ただ、私が転職した先は個人経営の介護施設だったので、

社会保険などの福利厚生が全然なかったのが、唯一悪かったです。

給料は普通なんですが、自分で健康保険や年金関係の手続きをするのも大変だし、

保険料が本当に高いです。

やはり、会社で半額もってくれる社会保険はありがたいと言う事を知りました。

 

あとは、転職後の給料が転職前より低いと、所得税の支払いがビックリするほどキツイです。

所得税の支払いは前年度の所得分の税金を払うようになるので、

私は職が決まっていたから、まだ良かったんですが、

転職先が決まっていない場合は、

収入は無いのに税金の支払いをしないといけなくなるので、要注意です。

 

転職は、本当に自分のやりたい事でないとしない方がいいです。

現状の環境よりまず良くなることはほぼありません。

転職後は、新人に戻るので、一からやり直しになると思っておかないといけません。

 

1年ぐらいで転職ならやり直しも苦痛ではないかもしれませんが、

5年以上勤務したところを止めて転職となると、新人に戻るのには精神的にキツイです。

自分より若い人に命令や指示も当たり前にされます。

 

なので、転職するのであれば、それ相応の理由や、本当に自分がやりたい職なのか、

きちんと考えて転職することをおすすめします。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL