転職したきっかけと体験談

転職を志すきっかけは人それぞれですが、

自分の場合はきつい環境を変えたい、

やりたい仕事がしたかいと思い、転職しました。

 

職種は製造業なのですが、給料はそこそこで、仕事が非常にきつい

(月の残業が40時間を超える,重量物を扱う体力勝負の仕事)仕事でした。

 

会社は誰でも知っている有名企業なのですが、

離職率は高く(半年に一回は人が入れ替わる)ので基本的に人手不足であり、

補うために早出、残業をせざるをえない環境でした。

 

3交替勤務なので、体に負担がかかり若いうちは耐えられるかもしれないが、

歳をとってしまった時に体は持つか?とも考えるようになりました。

実際に現場で働いている年配の人に話を聞いてみると夜勤が辛く、体調を崩してしまう、

夜に寝られないとの意見がありました。

 

しかも、歳をとってくると仕事を振られることも少なくなり、

リストラ、転勤の対象にもなりやすいと言っていました。

 

若い人に仕事が取られる可能性も高く、挙句、リストラ、転勤と良いことがありません。

大手企業なので、終身雇用が約束されていますが、

倒産するリスクがあるので結局信用ならないのです。

 

自分はどうせなら楽な仕事にしよう、今が転職のチャンスだと考え、

ネットで求人を探し回りました。

転職エージェントは使いませんでした。

 

すると、勤務地が近い場所に、年間休日188日以上、勤務体制は2交替ですが、

2勤3休(2日勤務し、3日休み)の仕事を見つけました。

雇用形態は契約社員ですが、給料は少しだけ上がり、

正社員登用もあるので本格的に転職しようと考え活動しました。

 

仕事の合間に副業(主にクラウドワークスやブログ)もしたいと考えていたので、

休日が多いのもメリットでした。

 

転職先も大手企業ですが、これから伸びる業種で、

仕事もマシンオペレータ(主に点検整備。現在は、材料の運搬など他では役に立たないスキル)なので、

やりたいこともできます。

書類選考からなので履歴書を送り、通過したので面接したところ採用になりました。

 

早速、職場の上司に辞意を伝え挨拶をしてまわり無事退職することができました。

転職先では、仕事はゆっくり覚えていけば良い

(前の職場は、すぐ覚えろ!などスパルタ的教育でした。)と指導されたので、

とても楽でしかも休みが多いので、

自分の趣味にも時間を作ることができるようになりとても充実しています。

 

これから転職する人にアドバイスしたいのは、

きつくて我慢できない仕事なら、思いっきり楽な仕事にした方がメリットがあるという事です。

転職は若いうちが有利なので、歳をとる前に行動した方が後悔がないのではないでしょうか。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL