私が転職をして学んだ大事な事

私は元々派遣スタッフとして工場勤務をしていました。

長いこと請負現場でスタッフとして勤務していたので、

現場のリーダーを経験させてもらうことができました。

人の上に立つことが好きだったのでリーダー業も興味があり、このお話を受けました。

 

実際にやってみると思っていた以上に大変なことが多くて、何度も辞めたいと思っていました。

それでも周りに励まされながらなんとか続けることができました。

 

リーダー業を4年ほどやらせていただき、

その活動が認められて今度は現場の担当者になることができました。

リーダー業のプラスアルファの仕事だと言われていたのですが、

責任などは今までよりも増えて怒られることも多かったです。

 

部下と上司の間に挟まれて悩みを打ち明ける場所もなく、気持ちは落ち込むばかりでした。

それでもなんとかこの仕事を続けているうちに、

所属していた派遣会社の所長さんに見込んでもらうことができて

正式に会社側の人間になることになりました。

 

私はずっと派遣スタッフとして働いてきたので正社員には興味がなかったのですが、

私がやってきたことを認めてくれてその結果が昇格なのだとしたら

こんなに嬉しいことはないのでこのお話は受けるべきだと思いました。

 

ただ不安なこともいくつかありました。

お給料が減ってしまうこと、苦手な事務作業が主な仕事内容であることに

すぐに返事をすることができなかったのです。

 

感覚的にはこれがチャンスだということは分かっているのですが、

私は一人暮らしをしているのでお給料が減るのは死活問題になってしまうため

とても悩みました。

 

周囲にこのような悩みを相談できる相手もいなくて困っていたのですが、

以前お世話になった方に相談しようと思って相談したところ

「チャレンジしてみるべき」と背中を押してもらって、

自分の中で決心がついたので転職することにしました。

 

実際に転職してみると、今までとは全く違う仕事内容に戸惑いの毎日でした。

何回教えてもらっても覚えることが出来なくて相談できる人もいなくて

体調も崩すようになりました。

それでも自分の可能性を信じてくれた人たちがいることは分かっていたので

その気持ちには応えたいと思い頑張っていましたが、

私は昔から事務職は向いていないと分かっていました。

 

それでも一度は興味を持ったことに足を踏み入れてみたいと思ったのも事実なので

私がした選択は間違っていないと思っています。

ですが、自分が頑張れる場所というのも自分自身で分かっていて

それが今の場所でないことも最近になって感じるようになりました。

 

今の仕事に転職して学べたことも多くあります。

苦手だと思っていた世界に入ってみて見えるものもありました。

なので後悔は全くしていないです。

むしろ今経験したことや感じたことを大事にして

本当に自分がやりたいことを見つけてまた転職したいと思います。

 

出来ないからやらないのではなく、出来ないと分かっていても

チャレンジする姿勢が大事なのだと今回の転職で学ぶことが出来ました。

 

この経験はとても貴重なものになるし

私に期待を寄せて一度でも会社員を経験させてくれた全ての方に感謝しています。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL