未来が広がる転職をしましょう

私は現在33歳の会社員です。

初めて転職を考えたのは25歳の頃でした。

 

私は正社員として、某携帯電話ショップの店長をしていたんです。

仕事にやりがいは感じていましたが、無駄に多いサービス残業や、

上司の不倫による不当な人事評価(不倫相手が急に昇進)など不満が募っていました。

 

そもそも会社自体の強引なやり方に納得が出来ていなかったので。

退職を決意。

 

3か月前に告知し、就職活動を行いました。

退職後2か月ほどで再就職先は決まりました。

在職中から活動を始めていたので半年ほどで見つかった結果になります。

 

職種は同職種ですが、大元の会社が変わったため、

経験者ではなく、まっさらな新人からのスタートでした。

ある程度業界知識はあったので、嫌な面に対しても免疫がありました。

 

本当にこの業界はストレスの嵐です。

お客様とのストレス、スタッフ間でのストレスと止まることを知りません。

ほぼ同期の人が10名ほどいたのですが残ったのは半分以下です。

 

ちなみに転職エージェントにも登録し、会いました。

転職時に職種にこだわりが無かったので、手伝ってもらえればと思ったのですが・・・

 

紹介されるのはエンジニアやプログラマーなどの経験値が必要な職種ばかりでした。

いくら未経験からでも知識が無ければハードルが高く、

印象としてはサポートというより彼らが紹介したい仕事を斡旋しているような感じでした。

 

退職時、特別大きな問題はありませんでしたが、

少し文句を言われたのが、賞与を受け取った翌々月の退職であったことです。

しかしタイミングは人それぞれですし、賞与はそれまでの実績に値するものなので、

いくら退職を控えている事実があったとしても堂々と受け取りましょう。

 

しかし、新しい職場は契約社員でした。

基本給自体はそれほど大きく変わらなかったのですが手当等で給与は3万円ほどダウン、

しかも賞与はありませんでしたので、

外食を控えたりとライフスタイルを変える必要性がありました。

 

後々私も会社内での資格取得や、役職も付き、それなりの金額を得ることは出来ましたが、

転職当初は本当にお金が厳しかったです。

その為転職をしようと考えている方が、転職活動中もそうですが、

再就職後も生活の余裕を持たせるため、貯蓄をお勧めします。

 

嫌でも新しい勤務先では気を遣いストレスが溜まるので、

生活の事で無駄に頭を抱える時間は減らしたいものです。

 

参考になるかわかりませんが、

私は状況改善の為に会社に内緒で週二日バーで接客の仕事をしていました。

次の日が休みの日に、仕事を終えてアルバイトに向かう感じです。

 

会社自体ダブルワークを禁じていたのですが、

そこは給与が完全手渡しで、税金なども引かれなかったので、

会社には全くバレませんでした。

 

現在はマイナンバーでの管理も厳しくはなっていますが、

ナイトワークは今でも手渡しの所が多いので副業でお勧めです。

 

今になってこの転職で後悔している事があります。

それは目先の事しか考えなかった事です。

自分が将来歳を重ねても安定して働くことが出来るか

というのが私の視野にはありませんでした。

 

年齢を重ねると恐ろしいほど選択肢は狭くなっていきます。

今転職を考えている方は給料だけでなくキャリアアップや将来性を考慮し、

自分に合う仕事を選択することをお勧めします。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL