何もわからない状況から、良い転職へ

新卒で地方銀行に入り、3年目になるタイミングで転職をしました。

転職をすることになったきっかけは主に2つです。

・やりがいを感じられなかった

・彼氏が転勤になった

 

1つ目のやりがいについては、私は入社研修後渉外営業に配属となりました。

毎日毎日お金持ちのお客様を訪ねてお金の話。

なかなか成果にも繋がらず、自分は何をやっているんだろう

と思いながら時間だけが過ぎて行きました。

 

2つ目については、そんなタイミングの中、決意する大きな決め手となりました。

仙台に住んでいましたが彼氏が東京へ転勤となり、

付き合って1年もたっていませんでしたが、思い切ってついて行くことにしました。

 

転職を決意したのが2年目の12月、年明けの1月から転職エージェントに登録をしました。

まず何から始めれば良いのやら…という状況でしたので

とりあえずカウンセリングを受けてみることにしました。

 

担当してくださったのはベテランのチャキチャキ系の女性。

カウンセリングの前半はまずやめたい理由→転職で叶えたいこと。

自分の中で辞めたいということは明確でしたが、では何がやりたいか?

と問われると答えられませんでした。

 

そこからどういう時にやりがいを感じるか?など掘り下げた質問が続き、

少しずつ少しずつ自分の方向性が見えてきたように思います。

さすがはベテラン、やはり私のような考えのフワフワした若者の対応には慣れているようです。

 

これから転職活動を考えられている方の中には何を相談したら良いかもわからない、

という方もいらっしゃると思いますが、まずは行ってみることをお勧めします。

やりたいことが見えてきてからは比較的スムーズに進んで行きました。

 

まず応募書類の作成、添削してもらって修正。

準備が整ったら、まずは言われた通り20社興味のある案件に応募を進めました。

通過率は言われていた通り約3割で、6社書類選考が通過し、その後3社で内定が出ました。

 

今回の転職で最も悩んだのが入社の意思決定の時です。

中途採用は新卒とことなり非常にスピーディーに選考が進むので、

応募から約3週間で内定まで至りました。

 

そして内定から回答期限までは約1週間。

もっとゆっくり考えたいと思いましたが、中途とはこういうものか…と。

この段階ではどこも良い会社、とざっくりとした思いしかなく、

キャリアアドバイザーに何度も相談したことを覚えています。

 

同じ業種・職種だったため、会社の将来性、職務環境、条件等様々な面から比較をし、

最終的には最も規模が大きく、通勤のしやすい会社を選びました。

何もわからない状態で転職活動を始めましたが、

キャリアアドバイザーに相談に乗っていただいたこと、

的確なアドバイスから本当に良い会社に転職できたと思っています。

 

やりたいことが明確な方は必要ないかもしれませんが、

私のように初めての転職、何がしたいのかわからないという方は

エージェントを利用することをお勧めします。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL