会社への不満と対策

給与や待遇は良く、1年ほど前までは働きやすい会社でした。

ところが社長の独断により社内の反対を無視し

クビにした社員を再雇用するという事がありました。

 

以前から社長の判断により、営業方針や、就業時間など変わる会社ではあったのですが、

社内の中で社長の判断は話半分に聞くという暗黙のルールがありました。

しかしその社員の入社後何かトラブルが起きると

上司ではなく社長に直接報告をあげるといった密告のような事が増え、

社長の指示はコロコロ変わる、クレーム等客先とのトラブルも増えてしまい

働きにくい職場になってしまいました。

 

そんな時に異動が決まったのですが異動後3日にして元の職場に戻る。

という辞令が出たため、

さすがにこれ以上会社の為に働く気にはなれず転職を決意しました。

 

転職活動に関しては3ヶ月ほど行っていました。

初めの一ヶ月に関しては通常業務をこなしつつ同業他社の情報集めに集中し、

主だった活動はせず人生の夏休みというフレーズで有給を可能な限り使い日々を楽しむ事にしました。

 

旅行にいったり、好きなアニメをみたりなどやりたいことをやっていましたが、

今にして思えば疲れ切った身も心も癒していたような感じです。

 

2ヵ月目に入ったころ、リクルートエージェントや、

マイナビなどネットサイトから転職エージェントに相談をしていきました。

職業柄忙しいのですが合間に作成した履歴書等の添削や、

面接の段取りを組んでいただいたりと直接的な事から、

希望業種の情報をリストにしてもらったり、業界の話をしたりなど大変お世話になりました。

 

職場には転職活動をしているといったような情報も一切もれず、

誰にも気づかれずに転職活動をしていたと思います。

 

3ヶ月目に転職エージェントを通じて面接を2社ほど行い無事内定をいただき、

1ヶ月前告知として会社に辞表を提出し退職いたしました。

面接時、担当して頂いた転職エージェントが私の事を事前にかなり詳しく説明してあったらしく、

顔合わせみたいな感じで終わったのが非常に印象的でした。

 

今の職場は前の職場より若干給料は下がったのですが、その分労働環境がしっかりしており、

育児や、プライベートの時間を多くとれるようになり非常に満足しております。

 

私もでしたが、転職を希望しつつも

「次の就職先が決まるかわからない」

「人間関係が不安」

「給与・待遇面は?」

などが足かせとなり、行動になかなか移せない人も多いと思います。

しかし、今働いている会社は1日の大半を過ごしている場所だということを考えてみれば、

不満を持ったまま今の状況を受け入れるよりも新しい場所に賭けてみるのもいいと思いますし、

失敗しても取り返しのつかなくなるわけではないので、行動に移してみてはどうでしょうか。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL