介護職に転職しました

転職を決意したきっかけは内職が上手くいかなくなったからでした。

私は主婦をしていてどうしても外に出て仕事をしなければいけない立場ではありません。

でも子育ても落ち着いてきて自分の時間がもてるようになり、

次第に外に出て働いてみたいと思うようになったのです。

もしも内職のほうが上手くいっていたら

外に出て働くことはまだ先延ばしにしていたかもしれません。

 

今の時代仕事があるといってもいつどのように変わるか分かりませんよね・・・。

安定した仕事なんて限られていますし、

一見安定した仕事のように見えてもある日突然会社が無くなることもあります。

この不安定な環境の中でどんなことを仕事にしたらいいかさんざん考えました。

 

結婚前は婦人服販売を10年ほど続けていただけで、

特に資格も持っていないし自信を持てることもありません。

婦人服販売員をしていた頃は店長を目指していましたが

その夢は叶わず夢半ばで結婚退職しました。

 

結婚後子供ができるまでの間家の中でのんびりしていたのですが、

生きがいが欲しくなり洋菓子店へ転職。

パートという立場でしたので時給プラス交通費だけで

やっぱり正社員とパートの待遇の差を感じましたね。

 

洋菓子店では接客を任されましたがお客様が試食するお菓子をカットしたりお茶出しもしました。

洋菓子店でパート勤めをして1年経った頃妊娠したので退職することに。

 

子供を産んでしばらくしたらまたその洋菓子店で働きたいと考えていましたが、

分譲マンションを買ったためその洋菓子店から遠くなってしまい諦めました。

 

どこに転職しようかと悩んでいたときたまたま介護の仕事は人手不足だという事情を知り、

ある程度の年になっても採用してもらえるなら・・・と介護の世界へ飛び込みました。

介護の仕事もパートという立場です。

 

正社員で働けるのは年齢が若い人がほとんどで

私のように40代にもなると正社員採用は難しいようです。

生活がかかっているわけではないためパートで介護の仕事をしていますが、

想像以上の仕事内容でいろいろ驚きましたよ。

体力的にもきついし精神的にもきつい仕事が介護職です。

 

介護職の人が報われるためには給料アップが必要なんですが

残念ながら介護職の給料はとても安いのが現実。

それでもこの年で他に採用される自信がないため介護職を続けていくつもりです。

 

私は無料求人誌を見て応募しました。

スムーズに採用されて嬉しい気持ちもありますが

正直言っていつまで体が持つか心配です。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL