上司の言葉を鵜呑みして

その時、私はパートで病院に勤務していました。

 

ある日上司から、「外来日が減りそうだ」というお話を頂きました。

私はあくまでもパートなので、外来がなければ、

いても仕事は雑務のみで時間をもて遊ぶ状態になります。

と、いうことは外来がない日は出勤しないで欲しいということなんです。

 

出勤日が減る=お給料減る。

ただでさえ私自身、この仕事をしていて最安値でした。

そこで、あわてて次の職場を探そうとなってしまったのです。

 

次の転職先はすぐに決まりましたが、いわゆるブラック企業。

10日で辞めました。

この転職から私の転職の運が無くなったのです。

 

ネットで仕事を探し、就活をして、断られての生活をもう2年以上続けてます。

どのくらいの数の転職エージェントに登録したのか解らないほどです。

年齢でひかかったり、派遣での仕事が続いたりしたので、職歴が膨大な量になって、

そのため「長く働ない」と見なされ書類審査で落ちたりしました。

 

まして今の就活は私が就活をしていたものと全然違いました。

履歴書や職務経歴書などは手書きではなくなっていました。

20年くらい前とは本当に違います。

 

転職エージェントに頼んで職場を紹介してもらいましたが、

我が家の近くの病院は全滅状態になりました。

今も仕事を探していますが、通勤時間としてはぎりぎりの職場であったりします。

 

転職エージェントさんでは当然のことが、

私にとっては当然でなく、衝突してしまったところもあります。

くだらない「転職の理由はなんですか?」

みたいなメールがひっきりなしに送ってくるところもありました。

今は配信停止していますが、その文章が、

とてもコンサルティングするないようじゃないものでした。

 

それらのことは全ての転職や仕事を再開する人全員にあてはまっており、

逆に転職エージェントが「転職するな」みたいでした。

一斉配信のメールと解っていても本当に職場を探している人にとっては

心に土足で入ってくるようでした。

 

決まった決まったで、私より年下の人がいて、私を扱いしにくかったのでしょう

「あなた、変わってって言われません?」とか人権否定され試雇期間で退職しました。

 

また別の病院では仕事の教え方に伝統があり、

産休に3か月後には入る人がいるのにも関わらず、

優先順位をまったく考えないで仕事の指導で、

試雇期間2か月くらいで、次の月曜日から新しい人がくるからと、

やんわりと退職を勧められました。

 

この職場に関しては「私はこの程度しかできませんよ」と、面接時に念をおしていたのです。

しかしそれでもかまわないということで、入職することになったのです。

今思えば、最初の上司の言葉を信用しなければよかったと思ってます。

 

最近その病院のHPをみたら、逆に外来日が増えていました。

やめたのは2年以上前なので、もちろん状況も変化していると思います。

その時、もっと冷静になって考えられてればよかったと反省しています。






スキル不足が心配・・・
続けられる職場環境かな・・・
残業や給料が気になる。
次こそは失敗したくない!

マイナビエージェントがあなたの転職を厚くサポートします!


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL