退職後に知った会社の裏切り

専門学校卒業以来11年務めていた美容院を退職しました。

退職した理由は結婚した相手が県外に転勤する事になり、

私も県外に一緒について行く事になったからです。

 

11年間務めていたので結構失業保険をもらえる事を期待して、

失業保険をもらいながらゆっくり次の職場を探そうと思っていました。

 

県外に引っ越し、引っ越し先の職安に行って手続きをしました。

すると驚きの事実が発覚しました。

退職した会社には1年半しか務めていない事になっていました。

今まで退職した事は1度もないので、そんなことはないと思い、

職安の人に訴えましたが、何度訴えても1年半しか務めていないと言われます。

 

何度調べても5年以上続けて働いた記録がないそうです。

そして何度も退職している事になっていました。

 

納得いかない私は、会社の同僚に何人も電話していきさつを話しました。

現在働いているスタッフはなぜなのか知る人間は誰もいなかったですが、

私より少し前に退職したスタッフに電話をすると事情が分かりました。

 

私の働いていた美容院は度々社会保障が変わることがありました。

入社した時は国民保険でしたが、働いて3年ほどすると突然社会保険になりました。

この時は「会社が社会保険にしなくてはいけなくなった。」と言われただけでした。

 

しばらくすると、また国民保険に戻りました。

この時は「10数店舗ある美容院の系列店をすべてフランチャイズにして、

店長をオーナーにするので国民保険に変わる。」と言う説明を受けました。

 

何度もコロコロ変わるので疑問でしたが、

「スタッフの給料や働く体制は今までと変わりません。」

と言うので疑問は残りますが承諾しました。

 

そして、退職する1年半ほど前、「フランチャイズは辞めて、以前の体制に変わります。」と言われ、

また国民保険に戻りました。

いつも変わるので、「またか、いつものことだ。」と気にも留めませんでした。

しかし、その度にスタッフは会社を1度退職した事になっていたそうです。

 

私は1つの会社で同じ仕事をしているにも関わらず、

オーナーの都合で3度退社している事になっていました。

その事実を聞いて愕然としました。

 

会社には良くしてもらいましたし、感謝もしています。

退社も円満退社でした。

退職してみて裏切られたような気持ちです。

 

今さら会社に乗り込む気力もなく、少ない失業保険を貰っても仕方ないので、

夫の扶養に入って失業保険を貰わない事にしました。

会社で何か変化があった時、納得いくまで話を聞けば良かったと後悔しています。






お金の心配をしないで会社を退職して傷病手当金を受給する方法

退職後も傷病手当金を受給し続けるには、
退職前から受給を開始しておく必要があります。

傷病手当金を確実に受給したい人の為に、
複雑な手続きに一人で不安にならない為の、
傷病手当金受給マニュアルがあります。

傷病手当金受給マニュアル


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL