うつ病になり傷病手当金を受給した体験談

私は昔勤めていた会社で

うつ病と診断されて休職した際に

傷病手当金を受給しました。

 

最初は傷病手当金の存在すら知らなかったですが、

ネットで調べてみたら申請すれば

給料の7割程度が支給されるとの事だったので

受給する事にしました。

 

傷病手当を受給するには病院の診断書が必要になります。

決まった書類フォーマットがありますので、

主治医に病名や実際に病院に通院した日など書いてもらう必要があります。

あとはそれらの書類を会社に提出すればOKです。

 

申請してから1年半は何回うつ病で休職しても

傷病手当を受け取る事ができます。

しかし、その期間を過ぎるとうつ病での受給は出来なくなる記憶があります。

なので、短期間休むのであれば、まずは有給消化などを利用して

休むと給料も満額支給されますので良いです。

 

有給は上限に達すると失効するだけなので、

こういう時に有給をガッツリ利用すると良いです。

私は幸運にも休業補償が受けられる保険にも入っていたので、

それでも保険金を受け取る事が出来ました。

 

傷病手当金を受給したからといって保険金がもらえなくなるという事はないので、

もし、病気、怪我などで休職する事態に陥った時に

自分が加入している保険の内容を一度確認して、

休業補償がある場合は申請すると良いです。

これに関しても主治医の診断書が必要となります。

 

うつ病になると何もする気力がなくなります。

それに追い討ちを掛けるように金銭的にも辛くなりますので、

生活を維持出来るように貰えるものは貰っておくと安心です。






お金の心配をしないで会社を退職して傷病手当金を受給する方法

退職後も傷病手当金を受給し続けるには、
退職前から受給を開始しておく必要があります。

傷病手当金を確実に受給したい人の為に、
複雑な手続きに一人で不安にならない為の、
傷病手当金受給マニュアルがあります。

傷病手当金受給マニュアル


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL