退職しようと決意した出来事

私は高卒で就職して仕事を退職した歳が25歳の夏でした。

私が勤めていた会社はスーパーで、

私の仕事内容は主にレジ・サービスカウンター業務、

勤怠や金銭管理をする事務をずっとしていました。

 

高校卒業してから異動はあったものの、

仕事の内容はどこの店舗へ異動しても変わることがないので

ずっとうまくやっていました。

 

21歳の夏には初めて役職がつき、同期の中ではかなり早い出世だったので

自分で言うのも変ですが仕事は割と出来ていたほうだったと思います。

 

退職するまでに育児休暇を取っていた時期があり、

初めての妊娠だったので仕事に迷惑をかけてはいけないと思いついていた役職からはおり、

産休・育児休暇を取るまでは平社員として働いていました。

 

幸いそこまで酷いつわりもなく、電車通勤でしたが問題なく仕事をすることができたので

この時はまだ退職しようと考えることはありませんでした。

 

育児休暇は子供の誕生月がちょうど4月だったこともあり、

1年育児休暇を取らせてもらって復帰しました。

 

ここからが大変で、保育園は近所だったので仕事へ行く前に預けていたんですが、

復帰した店舗が家から遠く電車を乗り継がなければならず、

しかも駅からも徒歩10分歩かなくてはいけなかったんです。

 

復帰した店舗も今まで私がいたことがあったわけではなく、

はじめましてからの状態だったので

子供の体調不良で職場に着いてすぐ帰らなくてはいけなかったり、

熱が続いて何日も休まなくてはいけなかったりした時は

本当申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいました。

 

見かねた上司が3ヶ月ほどで家から近い店舗に異動したほうがいいんじゃない?

と人事にかけあってくれたおかげで電車通勤は変わらなかったものの、

最寄りの駅から2駅の店舗へと異動することができました。

しかも、その店舗にいた上司は私が以前お世話になっていた方だったので

気心が知れた人がいて気持ちが楽になりました。

 

相変わらず子供の体調次第では休まなくてはいけなかったんですが、

復帰したばかりの店舗ではレジしかいられなかったのでできなかったんですが、

異動した先では事務を任されることも多かったので

体調の悪い子供を連れて事務仕事を午前中だけ仕事をして帰ったりと、

迷惑を少しでも減らせることができたかな思っています。

 

そこの店舗に異動してから1年ちょっと経ち、私は2人目を妊娠しました。

子供1人でも月に何回か休むことがあったりしていたので、

このまま正社員で働くのは難しいと思い退職することを決意しました。

 

すぐに退職だとまた迷惑がかかってしまうので、

産休が取れるくらい前と同じ時期までは仕事をすることにして仕事を辞めました。

1人目の時と同じくつわりもほとんどなく、子供のこと以外で休むことはほぼありませんでした。

 

職場の人からは勿体ないと言われたりしましたが、

やっぱり2人となるとどのくらい仕事に影響が出るのかを考えたときに

正社員ではいけないと思ったんです。

 

今は女性が活躍できるようにと国もそうですし、

各企業でも色んな対策をしているかもしれませんが

やはり子供を育てながら働くということは

女性にとってとても大変なことだと私は思っています。






お金の心配をしないで会社を退職して傷病手当金を受給する方法

退職後も傷病手当金を受給し続けるには、
退職前から受給を開始しておく必要があります。

傷病手当金を確実に受給したい人の為に、
複雑な手続きに一人で不安にならない為の、
傷病手当金受給マニュアルがあります。

傷病手当金受給マニュアル


退職後の傷病手当金 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL